キミノテノヒラ

RO(ラグナロクオンライン)プレイ日記、他日常のなんだかんだをつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続は力。

WIZは普段、下水窓手に引き篭もってます。
いつごろからかは覚えていませんが、いつの頃からか拾った泥を倉庫に溜め込み、
時々BSで売却しては古木の枝を買い込むようになりました。
そして先日
20060822150134.png

ざっとこんな感じになったので、早速友達誘って遊ぼうと

LS.png

(´・ω・`)

20060822150520.png

(´・ω・`)(´・ω・`)

LSもCSも無人でした。
夕方、かるさんの接続を待ってCSさんにお邪魔すると
カベル氏も乗り気だったので、かるさんの暇潰しも兼ねてぷち枝祭り開催(・∀・)

20060822151150.png

夏だからって虫出しすぎですよかるち様。

久々にお城連れてってもらってWIZはめでたく82歳に。
ライドワードcも出てほくほくでしたが

かる:殺してでも奪い取る

今日もかるちは元気に横暴です。
非公平してもらったから、深遠cだろうが出ればあげるけどね(´ω`)
スポンサーサイト

8/20LisaGvG

いえい今週も重役出勤。

30分くらいかな、1時間くらいか忘れましたが
相変わらず遅刻して合流。出されたポタに乗って先を目指すと、
道すがらSG蒔きつつ歩くWIZが。

(・ω・)…

カイト展開速度POT連打あなたを殺して私も死ぬっ!!

どこのギルドか判らないけどごめんなさい。

その後何事もなかったかのように合流、ER前では燃WS同盟さんとLS連合、
偵察なのでしょうか、風鈴同盟さんが少々。
互いに攻撃しあう事もなく、整然と突入準備を進めていました。
今回もリンカーでの参戦だったため、私は突入する事はなく
後方で支援を担当していました。
防衛主はLisaの双璧の一角、ロリBi同盟。何度か突入しますが
復帰者がほとんど居なかった事から決定打は与えられずじまいの模様。

やがて偵察の報告も纏まり、転戦の指示が下ります。
最後の突入準備中、それまで静かだった燃WS同盟さんのダンサー陣が
スクリームを使い始めます。様子が変だ、と思いつつも突入準備を優先。
そして突撃の号令と同時に燃WSはLS連合に牙を剥きます。
前衛陣は皆WP前、もしくは内部突入済みで
残された後衛、支援陣はほぼ何もできないまま殲滅されました。
※この件に関して、内外で物議をかもしてるようですが
私見は追記にでも書くとします。

後衛は燃WSに、前衛はロリBiの防衛陣にそれぞれ倒され
ベースに集合。とりあえず既に出ていた指示どおり、転戦先を定め
B1砦へと移動。
B1ではコギ天同盟さんと対戦。
咄嗟には守りにくい地形のB1、するすると騎兵の侵入を許してしまいます。
果てはVortexのマスターにWIZラインに敷かれたLPを逆に利用され、
ど真ん中でEMC詠唱される事態に。
これはなんとか排除が間に合ったようですが、抜けた敵への対処は
今後も課題になるだろうなぁ…
2週間ほどGv休止していましたが、その前にもやはり抜けてきた騎士LKに
好き放題WIZラインを荒らされた記憶があります。
時間も押していたためか、コギ天同盟さんは数度の突撃のみで撤退。
長期戦になったら危なかったと思います(´・ω・)
別働はレース化していたB3へ派遣、その直後

行かないで、何人か戻して
本陣がらがらすぎ、これ危ないよ!
別働人数裂きすぎ、本陣危ないって!

本陣残留組から悲鳴が飛び交います。
まあ
20060822135040.jpg

これは泣きたくもなる。

流石に全体図はまずいかなとちょっと調整。
でも
これで本陣ほぼ全員でしたとか大笑い。

更に偵察らしきUn'ala della Lunaの騎士に、この状況を見られる危機的状況。
いくらなんでもマリオの一角に攻められたらきついぞと嫌な想像をしますが
どうやらLuna本陣、及び別働は別の砦に行った模様。
運にも助けられ、無事B1砦確保となりました。

続きを読む »

プロフィール

しろ。

  • Author:しろ。
  • ・MMO 共に気まぐれ出没。
    Ragnarok Online
    Lisa鯖
    Mabinogi
    ルエリ鯖

    リアル
    神奈川県某市在住
    暇さえあれば寝てます( -ω-)zzz

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

星が見える名言集100

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブログの更新率

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。