キミノテノヒラ

RO(ラグナロクオンライン)プレイ日記、他日常のなんだかんだをつらつらと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は。

仕事がびっちり詰まってる上に、気候の変化で体調もすっきりしないので
ROへの接続はかなり落ちそうです。
とかいいつつやれる時にはガンガンやる気満々ですが(ぁ
外に遊びに行くとね…出費嵩むからさ…

夕方、昼寝にも飽きてROに接続。
昼間は人も少なく、かるさんも暇を持て余してたようで
雑談の後、メッセがぴこりと鳴ります。

かるの発言:はいこれ
わんこの発言:(・ω・)?
かるの発言:暇だから作った

1.png


ちょwwwwおまwwwwww
スポンサーサイト

良かれと思ってやったのに。

ごめんなさいとか、いや、いいよとか
謝罪や拒否の言葉返されると悲しくないですか。
悪いなあ、申し訳ないなと思うのなら
相手の好意を汲んで、ありがとうとまずは一言。それでも気になったら
もう一度聞いて、好意を受けるか辞退するか決めればいいんじゃないかな。

例によってADのことなのですが、ROではPTの最大人数が12名に設定されており
当然、その枠を超えた数の参加希望者が居た場合、
誰かが残念な思いをする事になります。
その場合度々起こるのが、先に参加していた人が
「ああ、じゃあ自分が抜けるから代わりに行きなよ」とPT枠を譲る事。
私は大抵WIZでの参加で、PT内にWIZ一人の構成が多いため
交代要員にはなれない事が多いですが(´・ω・`)ゴメンネ
PT枠譲渡が起こると、高確率で起こるのが
「折角狩りしてたのに、帰らせてまで混ざらなくてもいい」と
後続の参加希望者が辞退してしまう事。
そこから始まる、「行きたいんでしょ、遊んでおいでよ」
「いいよそこまでしなくて、狩り続けてなよ」の
善意から始まったはずの押し付け合い。
時として、譲った側の人が怒ってそのまま帰ってしまう事態にすらなります。

確かに実際には渋々だったとしても、譲った人は好意を投げて寄越してます。
それを頭から拒否してしまうのは、その好意に対する好意のつもりであっても
実際には踏み躙ってしまっているのではないかなと思うのです。
うまく言えないけれど、まず「ありがとう」から会話を繋いでいくように
心がけてみたらどうかなぁ。

続きを読む »

プロフィール

しろ。

  • Author:しろ。
  • ・MMO 共に気まぐれ出没。
    Ragnarok Online
    Lisa鯖
    Mabinogi
    ルエリ鯖

    リアル
    神奈川県某市在住
    暇さえあれば寝てます( -ω-)zzz

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

星が見える名言集100

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブログの更新率

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。