キミノテノヒラ

RO(ラグナロクオンライン)プレイ日記、他日常のなんだかんだをつらつらと。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「木の皿」

寝る前に読んだ漫画に出てきた話です。 昔ある夫婦が、年老いた親を邪険にし
食器も上手く扱えず壊したり溢したりするからと
木の皿を与え、部屋の隅に追いやって生活させていました。
ある日、幼い子供が一生懸命何かを作っているので
何をしているのかと聞くと、子供は嬉しそうに

「ぼくが大きくなったとき、お父さんとお母さんが使う木のお皿だよ」

と答えました。

因果応報とはこういう事かと、素直に納得してしまうお話です。
相手の身になって考えるという事、相手の立場をおもいやるという事
何故相手はそうしたのか、ちょっと思いを馳せてみる事
それを忘れた時、忘れた事さえ忘れた頃に
その時の行いは、自分へ返って来るのかもしれません。
ストーリーは、こんな言葉で締めくくられています。

「木の皿」は、「失った思いやり」だろうか。
忘れないで欲しい。
誰かに渡した木の皿はいずれあなたのテーブルに置かれる事を。


「外科医 東盛玲の所見」

薄寒い話を題材にしてしまいましたが、お話はちゃんと
ほっとできる形で終わっています(・ω・)b
BOOKOFFなんかにも結構あったりするので、機会があれば立ち読みしてみてください。
説明しにくいんだ、でもイイんだよこのシリーズ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

プロフィール

しろ。

  • Author:しろ。
  • ・MMO 共に気まぐれ出没。
    Ragnarok Online
    Lisa鯖
    Mabinogi
    ルエリ鯖

    リアル
    神奈川県某市在住
    暇さえあれば寝てます( -ω-)zzz

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

星が見える名言集100

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブログの更新率

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。