キミノテノヒラ

RO(ラグナロクオンライン)プレイ日記、他日常のなんだかんだをつらつらと。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋

1/22 21:47
小太郎、永眠。

夜半、しばらくはうとうとと眠っていたような状態だったのが
急に痙攣を起こすように暴れだし
安楽死を依頼しようかと父に言われ、即答できず
せめて薬を使わず自然な形で逝かせてやりたい、と答えてから
ほんの10分ほどで呼吸が止まりました。

病に侵されて尚柔らかい毛並みを撫でている最中の事でした。

辛くないはずはなかったのに、結局最期まで一度たりとも
声を上げる事さえないまま、逝ってしまいました。

そんなところまで、いい子じゃなくてよかったのに。
もっと手を焼かせてくれたって良かったのに。

あまりに出来すぎた最後だったけれど、そのお陰で辛い決断はしないで済みました。
だけど、その事実がありがたくて申し訳なくて。

あんな事を言わなければ、もう少し生きていてくれたんじゃないかと
今更悔やんだってしょうがないのだけど。

今日は、長くお世話になっていた獣医さんが往診に来てくれた日でもありました。
いつになく嬉しげに、といってももう表情は変わらなくなっていましたが
それでもぱたぱたと愛想よく尻尾を振る姿に
ああ、今日は体調がいいのかなと暢気に和んだのがつい半日前です。
ほんの半日で、あの子はいなくなってしまいました。

獣医さんが来ているときに限らず、今日はやけに機嫌のいい日でした。
何かの折につけ、ぱたぱたぱたぱたと尻尾を振ってくれました。
お別れの挨拶だったのかな、と今になって思います。

うちに来てくれてありがとう。至らない飼い主で、辛い思いをさせた事本当にごめんなさい。
最後までいい子だったこと、本当にありがとう。だけど、もう少し困らせてくれても良かったのに。

捨て犬だった小太郎は、うちに来たばかりの頃は人間不信が強く
あまり近付いてくる子ではありませんでした。
数年かけて馴染んでからは、人が視界に居ないと一生懸命探し回るようになりました。
寝込むようになってからも、人の傍に居たいと
もう起き上がるのさえ難しいくせに、不自由な体を引き摺って必死に追いかけてきました。

その姿がせつなくて、居間に住まわせるようになって
たった5日の命でした。

最後の最後まで引き摺るほどの辛い記憶。
捨てられて我が家に辿り着くまで、あの子がどんな経験をしてきたのかは判りません。
だけど、安易に動物を捨てる人にあの子の生き様を見せてやりたい。
これほどまでに、傷付けるんだと。

次生まれてくるのなら、今度こそ捨てられる事のないように。
今度はもっと、幸せになれますように。

16年半、本当にありがとう。
3年近くにわたる闘病生活、お疲れ様でした。

2005年10月22日_IMGA0006_2


本当に、よくがんばったね。おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

こたろーちゃんの安らかな眠りをお祈り申し上げます。
わんこが幸せだったのなら、こたろーちゃんも幸せだったと思う。
だから胸張ってあいつは幸せだったって思ってやれ。
16年間の思い出はこたろーちゃんにとっても大事なものだろうからね。

返信考えてはいたんだけど、まだちょっと混乱してるみたいで
上手く言えそうにないです。
でも、ありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけOK

プロフィール

しろ。

  • Author:しろ。
  • ・MMO 共に気まぐれ出没。
    Ragnarok Online
    Lisa鯖
    Mabinogi
    ルエリ鯖

    リアル
    神奈川県某市在住
    暇さえあれば寝てます( -ω-)zzz

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター

星が見える名言集100

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブログの更新率

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。